top of page

ブログ

見て欲しい内容は敬体で書いてますが、個人の意見とか独断、偏見が混じった内容は常体で書いています。これは一個人の意見だと思ってください。

  • 執筆者の写真taisyo takaguchi

エアロ論争が荒れたらしい


敬体で書くのが少しめんどくさいので、これからのブログ記事は特に自分から見てほしいと思う記事以外は常体にしてみようと思う。常体の文章は個人的な意見や偏見が混じっているので、くれぐれも変なコメントが来ないことを祈るばかりである。


題名の通り学生フォーミュラにはエアロが必要か、という議論がしばしば行われてきた。だが今回は少し様子が違うらしい。


どうやらX(Twitterの方が未だに馴染んでいるが)でモータースポーツファンが学生フォーミュラの車両を見てポストした内容がそれらしく、学F民がそれに対抗するように色々ポストしたらしい。今では消されているものも多々あるが、個人的にはそこまで書く必要ないんじゃないの?って思うものもあった。


エアロ論争に対する現役プレイヤーの反応が、残念でならない。



速度依存性(この言葉が合っているかは知らないが)が高いエアロパーツ、そんなに速度が出ない学生フォーミュラで必要かどうかは、モータースポーツファンで知識を多少なりとも持っていれば当然の疑問である。

それをやれ知識をつけてから発言しろだの、ファイナル6がどうだの、もっとまともな回答はできないのだろうか。

そんなこと言えばファイナル6でエアロ(ウィングといった方がいいか)がない車もいたし。なんならめちゃくちゃ速かったし。

ただまぁ、エアロの制作班の立場になって考えれば自分の立場が否定されているように感じるのかもしれない。不必要だと言われれば自分は何のために何をしているのか分からなくなるだろう。


だとするならそれをデータで示せばいいのではないだろうか。単純な話、エアロありとなしでタイムがこれだけ変わったとか言えるのでは?と思ってしまう。細かい話をし出せばいろんな値を出すことになるのでポストには向いてないかもしれないが、説得というか必要である理由はいくらでも言えるはずである。

そもそも学生フォーミュラって開発・研究なんだから根拠示さないとやっぱりダメだよね。



そういうところに、閉鎖的な空間だなぁと感じてしまう。せっかく興味を持って質問してくれたのにそういう回答しちゃうと嫌なイメージ持っちゃうよね。それが高校生ならこの活動やりたいとは思わないだろうし、逆に企業のお偉いさんが見ているかもしれない。何なら人事課の人にチェックされたら落とされるかもしれない。最近は特にSNSとかチェックされるらしいが、鍵垢だから大丈夫とか思ってるんだろうか。甘い。甘いよ。



個人的にはエアロを担当している人間ってすごく熱意が高いように感じる。これは別に他の班が低いとかそういう話ではなくて、なんていうかこう、モータースポーツ好きが多いよね。〇〇のエイドリアン・ニューウェイって呼ばれてる人多いし。(そんなにすごい人なら一度マシンに乗ってみたいものである。呼ばれてる人の大学同士で風洞試験の結果とか比較したい)

それで熱くなっちゃうのは別にいいんだけど、TPOをわきまえようねって話でした。











閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マリオカートもレーシングカートも、本質は一緒である

最近よくマリオカートをプレイしているのだが、そういえば学生時代に(今も学生だが)自分がレーシングカートに乗っていることを他の人に説明すると、よく「マリオカートみたいな?」と言われていたのを思い出した。 今でもいう人が多いかもしれない。そして最初は「そんなんじゃない!!!」とイライラしていたが、次第に説明するのがめんどくさくなって、「そうそう、甲羅とかバナナは出ないけどね〜」みたいに軽く流すようにな

スポーツにおけるグレーゾーンは、その都度改善されていく。

こないだのF1を見ていたら、サウジアラビアでハースが、というかケビンがやった行動に賛否両論だった。それのおかげで角田がポイントを逃したこともあってか、X上では大いに日本人の議論が盛り上がった。 多くのF1ドライバーも発言しているように、もし仮に今後もあの行為が許されるならば、中団以降のドライバーやチームは容赦なく仕掛けるだろう。まして抜きにくい市街地コースでは下手すれば優勝、表彰台といった本来のポ

Comments


bottom of page