top of page

ブログ

見て欲しい内容は敬体で書いてますが、個人の意見とか独断、偏見が混じった内容は常体で書いています。これは一個人の意見だと思ってください。

  • 執筆者の写真taisyo takaguchi

大学の授業が始まりました。

名城大学は春休みが終わり、昨日から授業が始まりました。


履修登録に悩みましたが、レースウィークでは木金と休むことが多いので、木曜を全休に、金曜も授業を一個だけにすることに成功しました。

その分、月曜から水曜は授業が詰め込まれていますが。。。



理工学部も木曜は全休にしやすいらしく、これで学生フォーミュラの走行テストも、普段のレースも動きやすくなりました。


ひとまず1週間はガイダンスが続くので、どんな内容なのか確認する作業が続いていきます。

1年生から2年生と成績を上げれたので、この調子で上げ続けていきたいですね。

このまま頑張って大学生活とレースの両方を続けていきます!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マリオカートもレーシングカートも、本質は一緒である

最近よくマリオカートをプレイしているのだが、そういえば学生時代に(今も学生だが)自分がレーシングカートに乗っていることを他の人に説明すると、よく「マリオカートみたいな?」と言われていたのを思い出した。 今でもいう人が多いかもしれない。そして最初は「そんなんじゃない!!!」とイライラしていたが、次第に説明するのがめんどくさくなって、「そうそう、甲羅とかバナナは出ないけどね〜」みたいに軽く流すようにな

スポーツにおけるグレーゾーンは、その都度改善されていく。

こないだのF1を見ていたら、サウジアラビアでハースが、というかケビンがやった行動に賛否両論だった。それのおかげで角田がポイントを逃したこともあってか、X上では大いに日本人の議論が盛り上がった。 多くのF1ドライバーも発言しているように、もし仮に今後もあの行為が許されるならば、中団以降のドライバーやチームは容赦なく仕掛けるだろう。まして抜きにくい市街地コースでは下手すれば優勝、表彰台といった本来のポ

Kommentare


bottom of page