top of page

ブログ

見て欲しい内容は敬体で書いてますが、個人の意見とか独断、偏見が混じった内容は常体で書いています。これは一個人の意見だと思ってください。

  • 執筆者の写真taisyo takaguchi

学生フォーミュラ、シェイクダウン



というわけでですね、昨日の最後にお伝えしていたイベントというのはこれのことでした。

本日、レインボースポーツ様にて、シェイクダウンを行うことができました。



恐らく国内で最速のシェイクダウンになったかと。

去年は逆に一番遅いシェイクダウンだったような気がしている(8月の頭)ので、すごい進歩ですね。ここ何年かでみても4月上旬というのはかなり早い気がしています。


今年は早く車を走らせる状態まで持っていくために、リーダーをはじめ多くのメンバーがほぼ毎日作業をしてくれていました。

ドライバーとしてはこの車で速く走る以外に恩返しができませんね。

今年は大会に海外校からの参加もあり、昨年よりも激戦になると予想しています。

その中でまずは走れる状態になったこと、とても嬉しく思います。


今日は文章をこの辺にして、現地での動画を挙げておきます。

また明日も更新しますので、ぜひ読んでいってください!




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マリオカートもレーシングカートも、本質は一緒である

最近よくマリオカートをプレイしているのだが、そういえば学生時代に(今も学生だが)自分がレーシングカートに乗っていることを他の人に説明すると、よく「マリオカートみたいな?」と言われていたのを思い出した。 今でもいう人が多いかもしれない。そして最初は「そんなんじゃない!!!」とイライラしていたが、次第に説明するのがめんどくさくなって、「そうそう、甲羅とかバナナは出ないけどね〜」みたいに軽く流すようにな

スポーツにおけるグレーゾーンは、その都度改善されていく。

こないだのF1を見ていたら、サウジアラビアでハースが、というかケビンがやった行動に賛否両論だった。それのおかげで角田がポイントを逃したこともあってか、X上では大いに日本人の議論が盛り上がった。 多くのF1ドライバーも発言しているように、もし仮に今後もあの行為が許されるならば、中団以降のドライバーやチームは容赦なく仕掛けるだろう。まして抜きにくい市街地コースでは下手すれば優勝、表彰台といった本来のポ

Opmerkingen


bottom of page