top of page

ブログ

見て欲しい内容は敬体で書いてますが、個人の意見とか独断、偏見が混じった内容は常体で書いています。これは一個人の意見だと思ってください。

  • 執筆者の写真taisyo takaguchi

韓国でもフォーミュラを活性化させたい

先週は韓国でKF1600というフォーミュラに乗ってきました。

今回走行したのはかつてF1が行われていた、韓国インターナショナルサーキット。

通称「ヨンアム」と呼ばれているところの、ショートコースです。


韓国に行くのは2回目で、前回はインジェというところでした。

インジェもまぁまぁ空港から遠かったのですが、今回のヨンアムも空港から5時間ほど。

この交通の悪さもF1が盛り上がらなかった理由の1つなのかなと思いつつ、土曜日から走行。


土曜日に練習が20分を3本、日曜の朝に1本ですぐに予選、決勝と続きます。

本数は多いんですが、時間が短いのでセット変更をする時間がありません。

もっと言えば、向こうは(も?)メカニックの人員不足のようで、車の整備が追いついていない状況です。


向こうのフォーミュラを統括している本部長によれば、

・今まではカートをやっていても、18まで待って免許を取得して箱車のレースに出るしかなかった。

・今後は箱車だけでなくフォーミュラもメジャーなレースにしていきたい。

・ゆくゆくはアジアの交流場のように、いろんな国からドライバーを呼んで互いに切磋琢磨させたい。


とのことでした。すごく熱い想いを持っているし、優しい方でした。


とはいえ、まだまだ課題も山積みです。車の信頼性やメカ不足など、色々解決しなければならないことが残っています。


今後はそれを一個ずつ解決して、将来的に盛り上がると今回僕が行った意味もあるのかなと思いました。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マリオカートもレーシングカートも、本質は一緒である

最近よくマリオカートをプレイしているのだが、そういえば学生時代に(今も学生だが)自分がレーシングカートに乗っていることを他の人に説明すると、よく「マリオカートみたいな?」と言われていたのを思い出した。 今でもいう人が多いかもしれない。そして最初は「そんなんじゃない!!!」とイライラしていたが、次第に説明するのがめんどくさくなって、「そうそう、甲羅とかバナナは出ないけどね〜」みたいに軽く流すようにな

スポーツにおけるグレーゾーンは、その都度改善されていく。

こないだのF1を見ていたら、サウジアラビアでハースが、というかケビンがやった行動に賛否両論だった。それのおかげで角田がポイントを逃したこともあってか、X上では大いに日本人の議論が盛り上がった。 多くのF1ドライバーも発言しているように、もし仮に今後もあの行為が許されるならば、中団以降のドライバーやチームは容赦なく仕掛けるだろう。まして抜きにくい市街地コースでは下手すれば優勝、表彰台といった本来のポ

Comments


bottom of page